お知らせ

全国私学教育研究集会鹿児島大会 御礼@

2018年11月1日

平成30年度の研究集会は、『新時代に向けたさらなる
私学の躍進』を研究目標に掲げ、10月25日・26日の
二日間、全国の私学関係者約800人が参加し、九州で
8年ぶり、鹿児島県では初めての開催となりました。

初日の開会式では、主催者である日本私学教育研究所
理事長と実行委員長の九州地区私立中学高等学校
協議会会長の挨拶に続き、公務ご多忙にもかかわらず、
ご臨席くださいました鹿児島県知事、鹿児島市長から、
温かいご祝辞を賜りました。

1日目の全体集会では、本県の私立学校活動紹介として、
鹿児島実業高等学校新体操部による長縄と団体の演技が
披露されました。
躍動感あふれる多彩な演技の中に、コミカルな動きや
アニメソングを取り入れた「鹿実」ならではの溌剌とした
パフォーマンスは、参加者に大きな感動を与えました。

また、歴史家・作家としてご活躍の加来耕三先生を
お迎えし、「幕末を彩った薩摩の偉人たち」と題して
記念講演をいただきました。
現在NHK大河ドラマで放映中の「西郷(せご)どん」
に登場する幕末の獅子たちの、歴史書に載らない
エピソードを織り交ぜながらのご紹介があり、歴史
のおもしろさに深く引き込まれるものがありました。


バックナンバー