鹿児島育英館中学校

鹿児島育英館中学校

学校概要

鹿児島育英館中学校
学校名 鹿児島育英館中学校
郵便番号 899-2505
住所 鹿児島県日置市伊集院町猪鹿倉550
TEL 099-273-1407
FAX 099-273-2343
E-mail kih@nissho.ac.jp
website http://www.nissho.ac.jp/kijh/
理事長名 後藤 洋一
学校長名 宮元 一
??w?????i???j?????i???j??w?o?X?H??j???q?

トピックス

教育方針・沿革

 鹿児島育英館中学校は1学年40名定員の「少人数指導」の学校です。
 本校は特進コースと体育コースに分かれており、それぞれに特色ある教育を行っています。
特進コースは併設の鹿児島育英館高等学校との中高一貫教育で難関大学への現役合格を目指します。また、国際社会で活躍する人材を育成するために英語力の向上を目指しています。さらに生きた英語力と国際感覚を磨くため、3年時にアメリカ合衆国の姉妹校へ海外語学研修を実施しています。
 体育コースは姉妹校である鹿児島城西高等学校との中高一貫で甲子園、そしてプロの世界での活躍を目指す野球選手や国立競技場、そしてJリーグを目指すサッカー選手の育成に取り組んでいます。しかし、スポーツばかりに重点を置くのではなく、特進コース同様礼儀指導の徹底や少人数を生かした学習指導など、とことん面倒をみます。

学科・コース

特進コース
 少人数指導と鹿児島育英館高等学校と中高一貫教育で、全員が現役で難関大学進学を目指している進学校です。
英語力の向上にも力を入れており、学習意欲を喚起するため、英検準2級以上に合格しますと、学費の約50%が免除になる制度があります。
 本校はアメリカ合衆国の中学校と交換プログラムを実施いたしております。毎年5月にアメリカの生徒さんが本校にやってきて2週間ほど生徒たちの家庭でホームステイを行います。そこで親しくなったアメリカの友人と電子メールなどでやり取りを行います。そして10月頃に本校の3年生がアメリカに渡り約2週間のホームステイを行います。今度はアメリカの家庭に入り、生きた英語の習得につとめます。
 育英館では土曜日は土曜錬成講座を行っています。1科目2時限続きの講座で、普段授業で触れる事の難しい箇所の復習や、反復演習などで更なる実力の向上に取り組んでいます。

体育コース
 体育コースでは野球とサッカーの技術向上に取り組み、姉妹校である鹿児島城西高等学校との一貫教育で、あこがれの甲子園や国立競技場、そして将来国内外で活躍できる選手の育成につとめます。本校は専用グラウンドでの充実した練習環境を整えつつ、私立中学校ならではの特別なカリキュラムで、学習時間も確保し、心技体のバランスの取れた人材の育成にも力をいれております。
 サッカー部は設置2年目にして県U-13大会優勝、九州大会準優勝という結果を残し、さらに設置3年目より3年連続県中体連優勝、九州大会出場を成し遂げ、平成18年、19年は2年連続全国大会出場を成し遂げました。
 平成20年度より野球部を設置し、サッカーで培ったノウハウを生かし、野球での実力向上を目指します。

進路状況

 

行事日程

 

制服

制服